鈴木さんちの妊活ブログ!

「鈴木さんちの妊活ブログ」は管理人である鈴木夫妻(私と夫)が妊活を開始してから集めた情報、実際に私達が経験したことをまとめている情報ブログです。妊娠したい、赤ちゃんがほしいと思っているカップルのみなさんに参考にして頂ければうれしいです。

*

妊活とは男性と女性が妊娠するための準備をすること

      2017/03/31

はじめまして!
「鈴木さんちの妊活ブログ」管理人のユリです。

このブログは、私達夫婦が「妊娠したい」「赤ちゃんが欲しい」と思ってから二人で調べたことをまとめている情報ブログです。
私と夫のヨシオの二人で書いていきます。

妊活に取り組んでいる夫婦の方、もしくは、まだ結婚してないけど将来的に妊娠したいと考えている女性の方のお力になれればと考えています。
また、実は私達夫婦も現在進行形で妊活に取り組んでいるので、情報を共有しあえたらうれしいです。
  — ad —

単刀直入ですが、「妊活」という言葉を聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
もし、あなたが、「妊活は女性が妊娠するための準備をすることだよ・・・」
もしくは、「子作りしたい女性が妊娠するための準備をすることだよ・・・」と考えているのであれば、危険。
なぜなら、「妊活とは」未婚、既婚問わず男性と女性が妊娠についての正しい知識をつけ、自然に妊娠しやすくするためのカラダ作りや生活スタイルを整えることだからです。

最近では、お笑い芸人の「森三中」大島美幸が妊娠・出産したことで妊活がクローズアップされていますが、実際のところ妊活について正しい知識をもっている方は少ないのではないでしょうか。

今回は最初の記事といことで、「妊活とは」というお話を取り上げていきます。
妊活についての正しい知識をもっていただけると、子作りに対する考え方に変化がうまれると思います。

今回はわかりやすくSTEP形式で紹介していきます。

男女の問題

STEP1
妊活ブームの原因は晩婚化にある!

まず最初に紹介しておきたいことが、「妊活ブーム」がなぜおこっているのか?についてです。

実は「妊活」という言葉を耳にするようになったのは最近のことなんです。
昔は妊活という言葉がなかったのに今はなぜあると思いますか?

それは、結婚の晩婚化と関係しているからです。
女性の社会進出、結婚への考え方の変化などの背景により、平均の結婚年齢が高くなっています。
それに伴い、妊娠年齢も高齢化。

厚生労働省が発表している「平成25年(2013)人口動態統計(確定数)の概況」によると、現在、初出産した女性の平均年令が30歳~34歳と年々高齢化しています。
また、35歳以上の出産を「高齢出産」といいますが、35歳以上で第1子を出産する人の割合も増加傾向にあるというデータを公開しています。
(※35歳以上の高齢出産は流産などのリスクが高くなるだけではなく、妊娠しにくくなってしまいます。)

このような時代背景があり、妊活という言葉が話題になっているのです。

また、2012年2月14日にNHKで放送された「産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~」というテレビ番組で「35歳を超えると卵子が老化してしまい、妊娠することが難しくなる」という内容が放送されたことも妊活ブームに拍車をかけています。

卵子の老化については、「知らないと危険!妊活に影響を与える「卵子の老化」」の記事で詳しく紹介しています。

STEP2
不妊の原因は50%は男性にある!

妊活ブームの原因は結婚の晩婚化にあり、妊娠する女性の年齢が高齢化した点についてお話してきました。
しかし、勘違いしないでほしことがあります。
それは、妊活は女性だけがする活動ではないということです。

よく妊娠しない原因は女性にあると勘違いされがちですが、不妊の原因の約50%は男性です。
内閣府男女共同参画局の「「共同参画」2014年2月号」で公開されています。

具体的には、精子の質が関係しています。
女性の卵子が老化することをお話しましたが、実は男性の精子も老化します。
男性も35歳をさかえに精子が老化してしまい、妊娠しにくくなってしまうそうです。

精子の老化については、「えっ!精子も老化、劣化する!?精子の老化の原因と対策」の記事で詳しく紹介しています。

要するに、妊活は女性だけの活動ではなく、男性の活動でもあるということを認識してください。
結婚している男性であれば、奥さんだけに任せきりにならずに真剣に子作りについて考える必要があります。
また、独身の男性もまだ若いからといって結婚を先延ばしにしないで、加齢とともに精子が老化してしまい、子作りが難しくなってしまうことを認識してください。

もちろん、精子の老化以外にもセックスレスやEDといった問題もありますが、不妊の原因の50%が男性にも責任があることを理解しておくことが大事です。

STEP3
妊活とは妊娠しやすい体作りのこと

STEP1、STEP2でお話してきたように、加齢とともに女性であれば「卵子の老化」、男性であれば「精子の老化」が妊娠しにくい原因。
つまり、卵子の老化と精子の老化を改善、予防してあげることが妊娠しやすい体作りにつながります。
その他にも体の血流をよくしたり、ホルモンバランスを整えることも大事になります。

詳しくは別の記事で紹介していきますが、妊娠しやすい体作りの基本は「規則正い生活習慣」「十分な睡眠時間」「バランスのよい食生活」の3つです。

将来子供がほしいと考えているなら、今からでも遅くないので「妊娠しやすい体作り」を意識した生活を考えてください。

最後に。妊娠しやすい体作りの準備が大事

いかがでしたか。
妊活は「女性だけの活動でなく、男性も人事ではない」、「子作りしている夫婦だけでなく、将来子供が欲しいと考えている女性と男性も人事ではない」ということがおわかり頂けと思います。

そのため、普段の生活から「妊娠しやすい体作り」を意識することが妊活につながり、また、健康な体作りにもつながります。
まずは日々の生活から見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

 - 妊娠したいと思ったときに知っておきたいこと , , , ,